成功事例よりも失敗事例

「セミナーなどで成功事例を勉強しているが、なぜか自社サイトでは上手くいかない」

 

成功するためのポイントは
失敗事例を多く知ることです。

 

私が尊敬する
とある社長は倒産雑誌を好んで読んでいます。

 

なぜ失敗したのかということを知ることで
成功する確率が高まるからと言っていました。

 

企業の経営のみならず、
ホームページの戦略においても同じことが言えます。

 

上手くいった話ではなく

 

「全然アクセスが集まらない」

 

「アクセスは集まるけど、電話が鳴らない」

 

「電話は鳴るんだけど、冷やかし客が多い」

 

など。

 

失敗にもいろいろな段階があります。

 

失敗は成功の素と言いますね。
webの場合は失敗したところで大した費用の出費はありませんから、

 

どんどん試しに色々なことをしていった方が良いと思います。

 

試行錯誤に疲れてしまったという場合は
私にメール一本くれれば、
ワンポイントアドバイスします。

お気軽にお問い合わせください