売れるための文章を書くのに必要なのはリサーチ

美しい文章を書く必要はありません。
売れる文章さえ書ければいいんですね。

 

簡単に言うと、

 

人の心をつかむ文章を書く。

 

ここに意識を向けてください。

 

そのために必要なのは
検索者の気持ちを知ることです。

 

ヤフー知恵袋で悩みを把握したり、
実際にお客さんに質問したりして、心理状況を把握していきます。

 

よく当たる占い師になったつもりで、

 

そうそう、それで悩んでいるんだよ!と当てる感覚です。

 

また、

 

商品やサービスを利用するとどんなメリットがあるのか?

 

ビフォーアフターをイメージできるか?

 

ということを書くのも重要です。

 

商品やサービス自体を欲しいわけではなく
未来の夢を購入するわけですから。

 

読んで納得のお役立ちページを作るというより、
納得→問い合わせの流れが欲しいわけですから、

 

最後に軽くプッシュする言葉を入れるのも有効です。

 

例えば、

 

些細なことでも構いません。
悩んでいないで今すぐご連絡ください。

 

など。

 

同業のホームページをチェックするというより
検索者の気持ちを十分に把握して
自分の言葉で表現する。

 

これを意識してみてください。

お気軽にお問い合わせください